狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

トマト好きな犬たち

二度目に作付したトマトは雨除けをしていませんが、実割れも少なく良い具合に生長して何度も収穫しました。

P7303174.jpg

完熟したイタリアントマトの「シシリアンルージュ」は、コクがあり料理に使うには最適です。

いつでも必要な時に使えるように、完熟したものだけを収穫し冷凍保存しています。


畑で収穫している時には、我が家の犬たちは私の傍から離れません。

P7303175.jpg

お目当ては、おこぼれのトマトです。

競うようにこの親子は取り合って食べますが、やはり父親のパル(トリコロール)は我が子のテン(白オレンジ)に譲っているように見えます。

そう見えるだけで、実はテンの方が素早いということだけかもわかりませんけどね。


これ食って長生きしろよ。


スポンサーサイト

コメント

あの~

>やはり父親のパルは我が子のテンに譲っているように見えます

単純にパル君はトマトがあまり好きじゃないのでは…(笑)?

トマト食べるんだね~。すっげーグルメな犬ですね(^^)v

あ!これ

あ!このトマト、先日行った代々木公園前のイタリアンレストランで前菜(?)なのか、お皿に3つ盛って出てきました、凄く甘くてオシャレに細長いし、珍しいなと思っていたトマトです。
最近はスーパーでも新鮮なみずみずしい野菜がなく、キュウリもトマトも買う気になりません。
まってまーっす

じゃんさん

いえいえ、パルは従順なので私が与えたものは何でも喜んで食べます。これって強制?(笑)

しぇふさま

こいつら何でも食べる奴らだな、と思っていましたが、まだ青いトマトは食べません。でも、ゴーヤは食べます。判断基準がイマイチ理解できませんね(笑)

ニライママさん

このトマトはイタリアン種なのでイタリアンレストランにあったんでしょうね。調理用のトマトなのに生食でも美味しいという品種です。

> 最近はスーパーでも新鮮なみずみずしい野菜がなく、キュウリもトマトも買う気になりません。
え!なぜ?放射能の影響ですかね?
今年は皆さんに我が家の野菜を食べてもらおうと考えていたんですが、少量栽培なので収穫時期が揃わずなかなか難しいですね。隣に引っ越して来てもらえば野菜は買わずにすみますよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">