FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

新アイテム

新しいお助けアイテムが増えました。

これは、鳥の羽を毟る機械です。

F1000068.jpg

ヤマドリ猟の相棒が、トライアルの審査に行った時に、参加者が話しているのを聞き、私に買うようにと勧めたものです。

年間には、羽付きの獲物をかなり獲りますので、羽を毟る機械が欲しかったんです。

猟友の所に送られてきたのですが、取り扱い説明者もなく使い方がよく解かりませんが、とにかく使ってみました。

F1000069.jpg

イボイボが付いています。これが回転して、羽を毟ります。

このイボイボは、柔らかく回転中に手が当ってもあまり痛くないです。


使い方次第ではとても便利なもの、といった印象を受けました。

羽の抜きにくい手羽や首も簡単に短時間で毟れます。

欠点としては、羽が舞い散るのでその対策が必要なこと、風切羽のような長い羽は抜けないこと、キジやヤマドリのように皮が破れやすい鳥には向かないことくらいですかね。

バンの羽は、手では毟りにくいですが、この機械だと簡単に毟れます。

注意する事は、同じ所を長い時間当てないことです。

もう少し使って要領をよく掴まないとダメみたいですが、とにかく手はだるくなりませんね。



今日の話題には、まったく関係のない、ヴォナ村のデザートです。

F1000067.jpg

先日、シェフにごちそうしてもらいました。

とっても、おいちかった。

スポンサーサイト



コメント

12vで外で車の電源から取れるといいですね。猟場ですぐにあらかた剥けちゃいますものね。羽が飛んでも外なら気にならないし(^^)

シェフさま

その辺は抜かりなく、機械を受けとってすぐに、山の中の池でマガモを獲って試運転をしました。もちろん、12vからも取れるようになっておりますよ。
イボイボが不規則に並んでいるので、剥く部位によって当てる向きとかがあるのかも解かりません。もっと使ってその辺りを把握したいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/88-01341f82

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">