FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

漁師と猟師

私は、川漁師と猟師という2足のわらじを履いているので、猟期は非常に忙しいです。←「他にも大事な仕事を持っているだろー」と天の声が・・・

今の時期、川ではモクズガニ漁と落ちウナギ漁が最盛期です。

平日は川漁に行き、休日は狩猟に行く。

夜は獲物の調理をし、それに、ブログの更新もありかなり忙しくしております。

実は、本業も一番忙しい時期なのですが、犠牲になっています(笑)


写真は、昨日獲ったウナギです。

F1000070.jpg

かなり大きなものが、入っていました。

一番大きなものが1.2kg、次が0.9kg、一番地小さなものが0.4kgです。

一番大きなものは、私の細い腕ほどもあります。

F1000075.jpg

開いた幅は、12cm以上ありました。

F1000079.jpg


ウナギを捌いた後は、週末に獲ったカモの捌きと出し汁作りです。

羽を毟るのは、前日に済ませてあります。

今回は、モモと手羽はミンチ用に。

F1000080.jpg

出し汁は、2日間かけて作ります。

今回は、ソバの出し用にかえしを入れたものを作ろうと思っています。

そばとカモがよく合うんですよね~。

F1000081.jpg


すべての処理が終わった頃には週末になり、また、獲物の調達に行くのです。

この繰返しが、猟師の猟期なんですね~。



スポンサーサイト



コメント

2日間ということは、なが~い事煮るのですか?野菜は入れてないようですが?
イノシシ、鹿、鴨などから取る出汁は繊細で美味しいですよね。この味を知ったら、市販のコンソメの素は使えませんわ(笑)。

セラヴィさん

出汁の取り方は、自分なりのやり方なので、プロの方に笑われるかも解かりませんが、2時間煮て1日置いて2時間煮、次の日にこします。やり方が悪いのかも解かりませんが、野菜を入れるとスッキリとした出汁にならないので入れません。ショーガをひとかけら入れます。骨は、綺麗に洗って湯通ししますので、アクは出ません。
ジビエからは、非常に旨みが多い出汁が出ますよね。

洋風の料理に使うフォンは玉ねぎやにんじんなどの野菜を入れたもの。
和風ならば長ネギやしいたけなどと言うように、入れるモノを目的によって変えると良いですね。

シェフさま

なるほど!料理によって変えるのですね。
私は、和風の料理が多いので、野菜を入れた出し汁が合わないのですね。
書き忘れていましたが、出し昆布を入れています。

>この繰返しが、猟師の猟期なんですね~。
いや、全く同感です。獲って料理(りょう)って、獲って料理(りょう)ってですね。私の場合、この間に「飲んで」が入りますが(笑。

トシベエさん

ハッハハ、「飲んで」が入るのがうらやましいですね。やはり息抜きはいりますよね。
私も飲めたらキッチンドリンカーになっていたでしょうに。

トシベエさん、今度一緒に飲みましょう(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/89-1f921929

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">