狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

イノシシの行動パターン

先日、捕獲檻で獲ったイノシシは、事務所に置いていた米ぬかが雨に打たれて腐敗発酵しだして臭いが強烈になったことから、仕方なく処分に困り半ば捕獲檻に捨てたようなものでした。

臭いが強烈な堆肥などは好んで食べるのでこのような結果も予想していましたが、私的には芳醇発酵の方が好むと考えています。

でも、麹菌で発酵した米ぬかは人気がなくほとんど食べなかったという経験もしていますけど。

今回は山にエサが少なく里の野菜や稲の収穫には早すぎるという時期的な要素から、このような結果になったのではないかと思います。

しばらくすれば栗が実り、稲も頭を垂れるので、そちらに足が向くでしょう。


先日の腐敗発酵した米ぬかは、山の高い位置にある捕獲檻2ヵ所と、畑に近接した2ヵ所の4ヵ所に入れていました。

山の2ヵ所はまったく食べていませんでしたが、里の2ヵ所では1ヵ所捕獲と別な1ヵ所も御覧の通り檻の中を残して外は食べています。

P9183398.jpg

この時期、イノシシ達は里の近辺で寝起きをしてエサを食べ子育てをしているのでしょう。


ここは、足跡からすると親子連れのようですね。

P9183399.jpg

今秋からは山にエサが多いように見受けられるので、イノシシは猟期前の下見を行う頃から恐れて山に籠りそうな予感がします。

エサの多い年は、いつもこのパターンですからね。


今のうちに獲らないと猟期の捕獲は難しそうだな~。


スポンサーサイト

コメント

ワナ猟とはすべての条件を見切る能力が求められる猟ですね。岡山が近ければ勉強したいな~。

しぇふさま

岡山にアレコの支店を出して一緒に勉強しましょうよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">