狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

鳴門金時の収穫

先日、鳴門金時を試し掘りした様子から、大きくなり過ぎていると判断したので、すべてを収穫しました。

PA143534.jpg


一つの株には、大きな芋が4~5個付いています。

PA143535.jpg



ついでに安納芋も掘ってみると。

PA143536.jpg


そこそこの大きさになった芋が一株で10個ほど付いています。

PA143537.jpg


サツマイモは、品種により堀上てから1週間~6週間くらい経過したものが美味しいそうなので、今回のものは放置して、掘ってから十日ほど経過した鳴門金時と安納芋を焼き芋にして食べ比べてみました。

PA153549.jpg

左が安納芋、右が鳴門金時。


見た目がずいぶん違いますね。

PA153552.jpg

見た目だけではなく身質もずいぶん違い、安納芋はネッチョリ系、鳴門金時はホッコリ系です。

甘みは断然安納芋の方が上ですが、これは個人の好みでしょうからね。

私的には、お茶が無くても食べれる安納芋が好みです(笑)

10日でこの甘さなら、40日くらい経過したものは砂糖をなめているような甘さになるのでしょうか?楽しみです。


美味しくな~れ!



スポンサーサイト

コメント

安納芋

おぅ!美味そうに焼けましたね。(^o^)
安納芋は上手に焼くと必ず糖分が表皮に沁みだしてきます。
それが一つの目安です。

なお、おじさんはネッチョリでいいですが、若い子はクリーミーと
いうそうです。(笑)

自然薯さん

お褒めいただきありがとうございます。160度のオーブンで90分焼くというレシピがあったので試してみました。

> なお、おじさんはネッチョリでいいですが、若い子はクリーミーというそうです。(笑)
あはは、おじさんにはクリーミーという単語は思い浮かばないですね(笑)

今度は石焼きいもにチャレンジしてみてください

きっと美味しいと思います(^^)v

芋掘り

私は芋掘りをしたことがないからよくわからないのですが
そんな大きないもだったら掘るのが大変そうです。

しぇふさま

石焼いも、いいですね!「石焼いも器」の製作をお願いします(爆)

ももさん

> そんな大きないもだったら掘るのが大変そうです。
大きな芋が見えたら欲に目がくらみ夢中で掘るので大変さは感じません(笑)まだまだ芋は残っているので一度芋掘り体験におこしください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">