狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

燻炭作り

もう12月になりましたが、未だに出猟する機会に恵まれていません。

週末もあれこれと予定があるなかで急な所用も入り土曜日は出猟できず。

日曜日は、義父を1ヵ月以上も待たせていたので、出猟せず燻炭作りを行いました。

燻炭はもみ殻を炭にしたもので、野菜作りでは、土作りや堆肥作り等に使う資材です。

今までは、義父に頼んで知り合いの方からもらっていましたが、今年は自分で作ることにしました。

と言っても、初めてなので義父の指導を受けます。

もみ殻も義父に用意してもらっています。

PC043856.jpg

燻炭を作るには色々な方法があるようですが、最近ではブリキの燻炭器を使うのが主流のようです。

PC043854.jpg

燻炭器の下にレンガを置いて嵩上げした方が上手くいくとかで、それも用意してもらっています。


燻炭器の中に燃える物を入れて火をつけます。

PC043857.jpg

燃えるものは、新聞紙や段ボールといった短時間で燃え尽きてしまうものが良いようです。

両方を使用してみましたが、段ボールの方が失敗が少なかったですね。


燻炭器が温まった頃にもみ殻を積み込みます。

PC043860.jpg

そして待つこと約1時間。

煙突の周りだけ炭化していたもみ殻が、中央部分も写真のように炭化し始めます。

PC043868.jpg

こうなってくると、炭化が加速度的に進むので、様子を見ながらもみ殻を下から上へと移動させます。

写真の状態は、まだもみ殻を移動させるのに早すぎです。もっと中の方が炭化してからの方が早く焼き上がります。

PC043862.jpg

焼きが悪いものを上へ上へと移動させていると、最後にはほぼ全てのもみ殻が炭化して真っ黒になります。

PC043863.jpg

次は、これ以上炭化が進み灰にならないように広げていきます。

PC043864.jpg

ここで、少し炭化の進みが悪いものがあればかき混ぜて少し時間を置くと炭化して黒くなります。

全てが真っ黒になったら水をかけて撹拌し冷やします。

PC043865.jpg

熱が無くなり水分が蒸発したら袋に入れて完成。

PC043867.jpg

この繰り返しで燻炭を作って行きます。

PC043875.jpg

本日は夕方までの間で2回行い、予定の半分くらいが終わりました。

残りはまた後日に・・・ということはまだまだ出猟できないということですな。とほほほ・・・



あ!一つ忘れてました。

この様子から、ついでに焼き芋も作ればよいのでは?と思われると思いますが、出来た焼き芋は燻炭のすっぱい臭いがして美味しくありませんからお気をつけください。

でも、それが好きだという方はご自由に(笑)

と、偉そうな事を言ってますが、これ受け売りです(爆)


スポンサーサイト

コメント

すごいですね。これはもう本格的な農業人ですね。
いやはやとにかく感心です。

燻炭

これは初めて知りました。
畑作りの何に使うのでしょうか?(pH調整?栄養成分?)

川ガニさんはしばらく出猟されずに、次はBBQ用の炭焼きをお願いします(笑)。

しぇふさま

一通りのことを経験してみたいのでこんなこともやってみました。
この作業は以外に楽しくて童心に返ったようです。義父も大人の遊びだと言っていました(笑)

じゃんさん

効能は、有用菌の棲みかとか土中に空気を含ませるとか虫除けとか等々で野菜作りには非常によい資材です。苗作りにもこれを入れておくと徒長しないとかいう効能もあるようです。

炭焼きもやりたいですね!炭焼きとバーベキュー、パンやピザ作りに使える窯を作れば便利でしょうね。でも住宅地では無理ですか。じゃんさんならマンションのベランダに作りそうですね(笑)

これはダンボールコンポストの基材に最適なんですよね。
廃物利用の中でも有用性はピカイチかと。

busby6898さん

えー!!!そんな使い方があったのですか!良い話だな~、材料はいくらでもあるのでその商売に参入しましょうかね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">