狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

竹酢作り

私がイノシシ駆除を担当している部落では、農家の方たちが総出で竹酢作りをしています。

P1144136.jpg

竹は破裂しないように節毎に切って、ドラム缶で24時間燃やし続けます。

P1144137.jpg

ドラム缶の後に竹酢が溜まる仕組みになっています。

これらは全て手作りで、試行錯誤の上にこのような形になったそうです。

P1144138.jpg

3日間で、一斗缶に八分目のものが9個も取れています。

P1144141.jpg

この調子だと、切った竹を燃やして終わるのに2週間くらいかかりそうです。

3×14=42個か・・・1缶くらいくれるかも?(笑)

作る前からあげるとは言われていたので期待しています(笑)

P1144142.jpg

この竹酢は、畑に撒くと線虫予防になるとか、他にも色んな効能があるようです。

買うと結構高いんですよね。

炭と竹酢作りも視野には入っているので、効果があるようだったら自分で作ろうかな?


スポンサーサイト

コメント

初めて知りました

色々なものがあるんですね。
川ガニさんの向上心はとどまるところを知らずでしょうか?
そろそろ、狩猟農民族の館にタイトル変更しちゃったりして・・・(笑)
他にどんな効果があるんですか?

小隊長殿

有機農業は奥が深くてとても面白いですね。農薬と化学肥料を使わないので色々な取り組みが考えられて飽きないです。「農耕民族の館」で別なブログを始めましょうか?(笑)

この竹酢液は飲むと肝臓とかに良いとかいうことも聞きましたが?ホームセンターとか道の駅のも売ってるので色々と試してみてください。

これでイカやタコなどの燻製を作ると美味しいでしょうねぇ。

私はドラム缶を横に2本つないで(溶接)、炭窯とし、竹炭を作りますがその副産物
として、煙から竹酢液ができます。しかし、この写真では炭を作っているのではなく、
燃やしているようですね。

燃やして竹酢液ができれば簡単でいいのですが‥‥‥‥

しぇふさま

ドラム缶に小さな穴を開けて燻製作りをするというも楽しそうです。焼き芋も作りたいし、猪汁も作りたいし、竹炭も作りたいし、一石五鳥にもなりそうです。
お店の裏庭に1基設置したらどうでしょうか?(笑)

自然薯さん

これは、純粋に竹酢のみを作る目的なので、炭を作らず全て燃やしてしまいます。完全に燃やすので灰がほとんど出ていませんでしたよ。
この設備の要点は、煙突の傾きと長さにあるようです。自然薯さんが作られている炭窯の煙突を長くして完全に燃やしてしまえば大量の竹酢が取れると思います。お試しください。

なるほど!

私の場合、どちらかといえば「竹炭」製造をを主にしていますから、燃やしてしまう
ことは想定外でした。でも、「竹酢液」を主に考えたら効率的のようですね。

竹酢

これは初めて知りました。
で、どんな味なんですか?
やっぱりお酢なので酸っぱいのでしょうか!?

自然薯さん

農家の方は、竹酢のみが欲しいので燃やしてしまうと言っていました。かなり効率は良さそうですよ。
この竹酢、鹿除けに効果があるってことはないでしょうか?一度試してみると面白そうですが。

じゃんさん

この竹酢は、飲むと肝臓に良いそうですよ。
健康増進の目的でホームセンターで買い、どんなお味か検証してみてください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">