狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

猪ステーキ

10日ほど前に獲ったイノシシです。

P2014227.jpg

忙しくて手がつけられずやっと解体が終わりました。

P2014228.jpg

いつものように試食をして状態を確認することに。

P2024241.jpg

少し厚めに切ったので一切れが100gくらいあります。

これだけ厚いと筋きりをした方が良かったようですね。

P2024244.jpg

それにしてもいつものように脂が多くて旨みが強いですね。

でも、3cm以上もある脂身は多すぎます。1cmくらの厚さの方がたくさん食べれていいのですが。

と贅沢なことを言っています(笑)


フライパンに残った脂でポテトを焼きました。

P2024245.jpg

これも美味しい!


スポンサーサイト

コメント

こんなの見たらヨダレが出そうです(^O^)
昨日、罠師さんとお話しする機会があったのですが、去年はこの時期脂が無かったけど、今年はまだまだ脂が落ちてないよ。とのことでした。やはり秋の山の餌が豊富だったのでしょうね。

坪ちゃんさん

私も県東部の友達と話をしたら今年はいまだにオスでも脂が多いそうです。イノシシが里近くに少ないようですが肉質は当たり年ですね。もう1頭獲りに行こうかなと考えていますが保管スペースが・・・

おいしそう!!

解体の方法

この脊柱はどうやって切ったのですか?
チェーンソー?

こちらのイノシシも今年はよく脂が乗っています。
しかも山の中に餌が豊富なせいか、あんまり人里近くの獲りやすい山まで降りて来てくれません(涙)。

kenさん

ふふふ、これは美味しいですよ!猟師の特権ですね。やめられませんわ(笑)

じゃんさん

今回は鋸で切りました。鉈やナイフで切るほうが綺麗に仕上がるので好きなのですが良い道具にめぐり合わないので最近は鋸で切っています。といっても今までは半割りせずに捌く方が多かったんですけどね。先日家畜の解体をしているプロの作業を見て、やはり半割りの方が良さそうだな、と思いまた始めました。

今年のイノシシは脂が乗りすぎですよ。ロースで1cmくらいの脂が私としては理想です。これなんか3cmありましたから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">