狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

イチゴの種取り

イチゴの種取りをしました。

P2214366.jpg

と、いってもデザート用に買ったものから種を取っただけなのですが。

P2214367.jpg

品種は「あまおう」で、酸味とコクがあり美味しいと思います。

イチゴの栽培では、親株から伸びたランナーに付く小株を定植して育てるのが一般的です。

種から育てると、親とは同じものにはならずバラツキが大きいそうです。

P2214369.jpg

でも、こんな小さな種からイチゴができるなんて面白そうですよね。

P2214370.jpg

播種時期は、5月頃のようですから、失くさないように保存しとかないといけませんね。

その頃になると、存在自体を忘れていると思いますけど(笑)


スポンサーサイト

コメント

これってイチゴごと植えても出るのかな?

あまおう!
1パックのイチゴがどのくらいに増えるのでしょうね?

ちいさ(笑)

くしゃみをしたらエライことに(笑)

芽が出そうに無い感じ…

え!?イチゴってこうやって苗を作るのですか?
当たり前といえば当たり前な感じですが、なんだかビックリ!!

しぇふさま

是非お試しください!私はもったいなくてできません(笑)

ももさん

一つのイチゴに種が300~500で、一パックに20個入っていたら、最大で10000苗です。一苗で30個採れたら300000個ですね・・・わおー!!!・・・是非お試しください(笑)

えーちゃん

この作業は遠視の方だと難しく、アルコール切れで手のふるえが止まらない時には無理ですね(笑)

じゃんさん

新しい品種を作るときにはこうやるそうですよ。
こんなに大量にあったらお腹の中で芽が出そうですね。それが気になるようでしたら、種を取ってお召し上がりください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">