狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

サトイモの保存

2月から雨がよく降るので、畑の土が乾かず耕耘することができません。

昨日は雨が降らない予想でしたが、目覚めるとすでに外は雨。すぐに止むのかと思っていたら、結局夕方まで降り続きました。

これじゃあ、春一番となるジャガイモの植え付けができませんね。

仕方がないので保存していたサトイモを掘り出してみることにしました。

P3074466.jpg

保蔵方法は、茎を切ってその上に籾殻を撒いてビニルを被せておいただけです。

奥の半分は、二重にビニルを被せています。

手前の栽培時に使った黒マルチだけ被せている方を掘ってみたところ、特に傷んでいる様子はありません。

P3074464.jpg

写真ではバラバラになっていますが、掘り出した時には一体です。

この畑は田として使っていたので、土が粘土質で水はけが悪くて雨が降るといつまでも水が溜まっています。

こういう状態の場所でも、サトイモは腐らないのですね。

P3074465.jpg

収穫が予想以上の出来だったので、今年もこの場所で栽培する予定です。

ただ、いつもの病気が出て品種は、名も知らないこのサトイモ(土垂れ?)、赤芽大吉、白芽大吉、京芋の4種類です。

これ以上品種が増えないことを祈りたいですが、ついつい目につくと買ってしまうんですよね。困ったものです(笑)


スポンサーサイト

コメント

私も目につくとついつい買ってしまう症候群です(笑)

サトイモは美味しい

サトイモは『八頭』という種類のものを去年いただいて、その美味しさにびっくりしました。高級っぽいので今年も買わずにいただく予定ですが、川ガニさん作ってー。(笑)

しぇふさま

そういう年頃なんですよね。ジャガイモは、7品種の予定です(笑)

小隊長殿

あーぁ、これで5品種になっちゃった(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">