狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

接ぎ木

友人のブドウのハウスに行ったら、ちょうどプロの方が接木をしていました。

P3084468.jpg

本人でも出来ない事はないそうですが、やはり本職の方だと出来が違うそうです。

これがプロの仕事。

P3084471.jpg

簡単そうに見えるので私でも出来そうですが、いざやってみるとこんなに綺麗にはできないものなのでしょうね。

失敗すると大変な事になるので、「試しにやらせて!」なんてわがままは言いませんでした(笑)


ブドウの木というのは蔓なので、切ると切り口から水が滴り落ちます。

それを止めるためと固定させるために専用のテープで巻きます。

P3084470.jpg

広いハウスですが、あっと言う間にハウス全体の接木作業は終わりました。

やはりプロは丁寧で仕事が早いですね。


スポンサーサイト

コメント

接ぎ木

専用テープは包帯みたいですね(笑)。

ブドウの場合、どういう苗に何の苗を接ぎ木するのですか?
やっぱり生命力の強い苗に美味しい実がなる蔓かな(笑)?

じゃんさん

詳しいことは聞かなかったので台木の種類とかはわかりませんが、瀬戸ジャイアントを接ぎ木したと言ったような?いい加減なものです(笑)

こういうのをハイブリッドというのでしょうか?(笑)

しぇふさま

接ぎ木はハイブリットというより寄生に近いように思いますけど?
今回の接ぎ木は同品種だけど粒の大きさが違うということのようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">