狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ふな獲り

漁協の本部から電話で、「昔にふなを焼いて食べていたのを思い出し、懐かしいのでふなが欲しいのですが購入できるでしょうか?」と一般の方から問い合わせがあったそうな。

で、私に「ふなを獲ってもらえないでしょうか?」だって。

もともと、ふな獲りが得意なわけでもなく、食べ方の見識も少ないので、ここは丁重にお断りするつもりで他の理事に振ったら、な、なんと周り回って私が獲りに行くことになってしまいました。

今回は、「漁の調査がしたい!」と国土交通省のお役人さんが言っていたのを思い出したので都合を聞くと「是非お願いしたい!」とのことで乗船しています。

DSCN0076.jpg

目標は、注文のふなを5kg~10kgです。

最初に網入れをしたら、なんと!たったの3匹。

最低6匹は獲れないと5kgにはなりません。

仕方がないので、50mほど場所を移動して網を入れなおしました。

すると・・・

DSCN0083.jpg

デッカイふなが50kgも獲れちゃいました!

それにドデカ~イ鯉もごろごろと。

DSCN0086.jpg


写真ではそんなに大きく見えないですが、この鯉はど迫力の大きさでした!体長1m以上体重は?

DSCN0090.jpg

今時期の鯉はメスだと卵でお腹がパンパンに膨れています。

どれも食べるには大きすぎるし、産卵して子孫を増やして欲しいので全てをリリース。


獲ったふなは籠に活かせておくつもりでしたが、量が多すぎるので急遽水槽に水を入れてそこで活かす事に。

DSCN0092.jpg

水槽がデカイので、なかなか水が溜まりませんね。

DSCN0093.jpg

生簀に入れるまで1時間以上も水から上がっていたので、横になって動かないものもいましたが翌日に見ると全て元気よく泳いでいます。


本日確認すると、ふなの注文は2件ほどあったようです。

でも、おそらく15kg前後は残るようになりそう。

その残りは、西方面にふなのなれずしを作る職人さんがいるので、そこに送って出来上がりを頂くという甘い話になっています(笑)

楽しみだな~


スポンサーサイト

コメント

すご~い!!

さすがプロ!
やっぱり一網打尽って憧れるなぁ~(笑)。

漁夫の利というやつですな(笑)

さすが

あとはなれずしが届くのを待つだけですねo(^▽^)o

 フナの居る川が近くにないので、こちらのサイトを見てとても楽しんでます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じゃんさん

じゃんさんが釣ったソデイカにはかないませんよ。
タモ網は壊れましたが折れませんでしたから(笑)

しぇふさま

漁夫の利や猟夫の利、農夫の利ばっかりです(笑)

えーちゃん

期待していますよ!

〆ずに慌てて送ったので状態が心配です。

長宗我部元親さん

前回までは寒くて鼻水だらだらでしたが今回は風も無く気温も高めで楽な漁でした。
ふな獲りはもしかするとあと一回行くかもわかりません。最も良い時期は12月のようです。

内緒のコメントの方

連絡いたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">