FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

大晦日

大晦日ですね。

今年は運気が悪くて悪いことも色々とありましたが、年末近くからは好転してきたような気がします。

29日からは、正月休みに入り、やり残してきた事を少しでも片付けようとしてバタバタしました。

12月29日:
30日が恒例の餅つきなので、豆餅用の黒豆を莢から出して選別。市販の黒豆はなぜか不味いので自家栽培は必須。

DSC_3499.jpg

この作業の前に朝一番で「カラスが大量に捕獲檻に入っているのでなんとかして!」と電話が入りました。

現地に行ってみると一度に20羽ほどの捕獲。この記事はまた後日ということで。

12月30日:
朝から燻炭作りをしながら、温床用の落ち葉集めをしました。

DSC_3502.jpg

いつも集めに行く林道は、時期が遅すぎて採取された後、ぜんぜんありません。

思い当たる場所を見て回り、ここで採取となりましたが、目的のクヌギは少なくてほとんどがコナラ。ま、仕方ありませんわ。

しか~し、何年も間落ち葉の掃除をしていないので、側溝に溜まった落ち葉が完熟腐葉土になっています。お宝発見!

DSC_3504.jpg

なんと!それには、カブトムシの幼虫がおまけに付いていた!

DSC_3503.jpg

とりあえず、土のう袋に15袋採取。まだあるので、それは後日ということで。

12月31日:
来年からは、一部の畑で本格的に無肥料栽培に取り組みたいとの考えから、材料探しでうろうろしていると「大きなイノシシが掛っている」との連絡が入り急遽、撃ち手としてお手伝いに。

DSC_3505.jpg

良く太っている80kg超のオスイノシシ。

急斜面の見え難い場所から撃ったので、2発は狙いを外してしまいましたわ。

180度方向に移動して、なんとか止めました。

まだまだやり残したことはいっぱいありますが、とりあえず今年はこれまで。

みなさん、良いお年をお迎えくださいませ。

来年も宜しくお願いします。


パスタマシン

パスタマシンを購入しました。

DSC_3222_convert_20170928225754.jpg

ラーメンの麺が作れると教えてもらったので早速購入。他にもウドンや、もちろんパスタも作れます。

こんなに小さいとは思いませんでした。可愛い!(笑)

このサイズなら家庭に一台あっても邪魔にはなりませんね。

ウドンは、高校生の頃に長期の休みになると滞在していた愛媛県の島にある親戚の家で、よく作っていたので手作りの美味しさを知っていましたが、ラーメンの麺が同じようにお手軽に作れるとは知りませんでした。

自家製麺て響きがいいよね。小麦も自家製で作りたいし、色々と夢が膨らみます。

手始めに、イノシシラーメンでも作りますか。

簡単に、しし骨のスープで、自家製麺、しし肉のチャーシュー、自家製ネギくらいかな。

美味しいのができたら、朝市で限定販売するかも(笑)


あれこれと春だなぁ~

やっと桃の花が満開になりました。

DSC_2628.jpg

今年は、開花が遅くて受粉作業ができず、桃農家の方は手待ちだったようです。

やっと春になったという感じです。

キジも春の陽気にのんびりとしていました。どこにいるのか判るかな~

DSC_2630.jpg


春といえばミツバチの分封。

DSC_2622.jpg

頻繁に様子を見に行っていますが、まだ分封はしないようです。

蜂球を作る場所も作りましたが、まだ活躍しません。

DSC_2626.jpg


河川で春といえばこれ。稚鮎の遡上時期ですね。

DSC_2631.jpg

研究用に捕獲を依頼されて、特別採捕許可をもらい150匹弱捕獲しました。

今年は、予想に反して早くから遡上が始まり例年よりも数が多く生長も良かったようです。10cmくらいな大きさのものもいます。

昨秋は工事の影響で稚鮎の流下環境が悪かったけど、産卵の始まりが例年よりかなり早かったのが幸いしたのか?冬が例年より寒くて海水温が低かったので生育条件が良好だったからなのか?

良い条件が重なったということでしょうね。

桜も満開で、そろそろ散り始めたようです。

人間もボーっとしてきましたね。毎日、寝て過ごすかな。


謹賀新年

新年あけましておめでとうございます!

DSC_2249.jpg

元旦には、毎年恒例で近くの神社に初詣に行きます。いつもの年なら人はまばらで、ここ数年は少し増えてきたかな?というくらいでしたが、今年はビックリするくらいの人出があり、お参りするのに行列ができていました。

大晦日から穏やかな天気が継続しているということもあるでしょうが、もしかすると景気が上向くと人々の気持ちにゆとりが生まれ初詣に出向くといこともあるのかもわかりません。反対に遠出するゆとりがないという考え方もあるでしょうが(笑)

とにかく、地元に活気があるということは良い事でしょう。

このブログも、もっと活気づくような記事をアップしないといけませんね。

というような、くだらない投稿から今年は始まります。

今年もどうぞよろしくお願い致します!


餅つき

今日は餅つき、でも、正確には餅こねかな。

もち米を蒸して・・・

DSC_2218.jpg

器械でこねる・・・

DSC_2211.jpg

そして、器械で同じ大きさに切る・・・

DSC_2213.jpg

それを丸めたら出来上がり。何と簡単な!

DSC_2215.jpg

毎年12月30日に義父と義母が我が家に来て一緒に作業をしていますが、私が参加したのは初めて。

なにせ12月30日といえば、猟期のど真ん中で貴重な正月休み。ヤマドリ猟師としては落葉して撃ちやすくなった猟場に行かないわけにはいかないですからね。

でも、ここ数年は猟期でも休みの日にも予定が入っていたりで猟には行けず、猟欲は減退する一方。

ということで、今年は餅つきに初めて参加となりました。


昼食は、蒸したもち米に地元の醤油をかけて食べます。

DSC_2219.jpg

これは初めて食べますが、なかなかよろしいですね。

私の実家では、餅にきな粉をまぶして食べたり、ダイコンすりに醤油をかけたりしていました。

裏の畑でダイコンを抜いて久々に食べましたよ。

DSC_2222.jpg


ダイコンは間引きをしていないので、こんな感じ。

DSC_2220.jpg

大きくなったものから抜いて食べます。小さなものは大きくなるまで待ったり、葉と一緒に浅漬けにしたりすると美味しい。

自家消費ならこの栽培方法はお勧めです。


豆餅は、自家製の黒豆を入れ、塩味を十分に効かせ、粒が残るくらいのつき具合が好みです。

DSC_2223.jpg

この後は、赤飯も作ったようですが、私は一番手間がかかる片付けはスルーして山へ(笑)


«  | HOME |  »

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">