FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

スコープ

空気銃用に購入した新しいスコープが届きました。

手前が今までので、奥のが新しいものです。大きさがかなりデカクなりました。

F1000858.jpg


スペックは、今までのが、胴径25.4mm、対物44mm、倍率4-12倍、空気銃用。

        新しいのが、胴径30.0mm、対物50mm、倍率3.5-15倍、ライフル用。

F1000860.jpg


早速スコープに取り付けて、ライフル用ということで最も気になっていたパララックスを確認しました。

F1000861.jpg

まず、30mで・・・・・ん?・・・・・Max20mm?・・・・・え~~~!

やはり、パララックスフリーが100mというのは本当なんだ!って初めから知ってるだろ!

目の位置に気をつけると最小5mmくらいのよう。

距離が近いのでカモの頭に当てるくらいの精度は確保できそうだが・・・

次に距離50mで確認すると、これはmm単位くらい、これもカモの頭に当てるくらいはできそう。

撃ってみないと解らないが、前途多難な予感が・・・

とりあえず、射撃場に行き慣らし撃ちと大雑把なゼロインをして猟期を待つことに。

まったく撃ち込んでいないので、グルーピングがどの程度になるのか予想がつかず不安がいっぱいになりましたが、目標はカモ5羽とキジ2羽なので特に焦る必要もないでしょう。

もう少し余裕を持って猟期に望めば良かったのに、今年はイノシシの駆除で忙しくて空気銃のことはすっかり忘れていました。

あれこれとやることが多すぎると、何もかもが中途半端になるということですね。

そういえば、新しいワナも作りかけだし、初猟の子犬に射撃場で銃声の馴致をしてないし、猟銃の試射もしていないし、猟具の点検もしていないし、等々な~にもまともにしていないのにもうすぐ猟期、ってあと24時間か・・・

猟果報告は出来ないかも解りません(爆)


射撃大会

日曜日は、猟期前の射撃大会でした。

私は寝坊してしまい散弾銃は撃たずに空気銃の調整をする事にしました。

都合が良い事に外気温14度で寒い日となり、猟期に近い状態です。

設定弾速のチェックをすると夏前から比べて約2%ほど落ちています。

弾速低下がおきないと思われる設定にしていましたが、やはりそれは完璧には解消できないようです。

この気温でこの値と言う事は、猟期に北部に行くと少なくとも4%~5%は落ちると思われます。

猟期にバタバタとするのは嫌なので調整をする事にしましたが、接着部が剥がれたりと思うように作業が進まず断念。

F1000854.jpg

家に帰ってからチマチマとやりました。

猟期は目の前と言うのに今頃こんな事をやっていて良いのかな?って感じですよね。

それに昨年と同じ仕様で撃つのも面白くないと思い、スコープを注文する事にしましたが、ライフル用なので空気銃に使えるかどうかが問題のようで、ただいま検討中です。

イノシシの有害駆除のお陰で忙しくさせてもらったので、他の事には手が回らずバタバタですね。

今年は空気銃猟は不真面目にやろうと思っているので、そんなに急ぐ事もないいんですけどね。

空気銃での今年の目標は、カモ5羽、キジ2羽ってとこで十分です。

そんなに獲っても家族では消費できませんからね。

ちなみに、この目標は1日でです(大爆)

超安定仕様完成か?

私が空気銃猟で主に使っている、空気銃(S410)を超安定仕様にしました。

IMG_2453.jpg


IMG_2456.jpg

市販の空気銃は、完璧なものはなく、長所と短所を持っていると思います。短所を把握して、それに対する対応策を考えて使えば、どの空気銃も良く当たり獲物が獲れる筈です。

と、ここまでは優等生的なお話で、実は短所を克服しなければ全く当たらない銃になる事もあります。

私のS410は、気に入って使っていますが、短所が幾つかあります。

まず、5発から10発に1発のすっ飛び弾が出ること、次に気温の変化によって弾速が大きく変化すること、の2点が最も大きなものです。

すっ飛び弾については、購入後すぐにはありましたが、弾倉の変更と「ハンティングネット」さんの対策部品のおかげで全くなくなりました。

後に残る弾速変化は、かなり手強いと思っていましたが、弾速変化の原因が解り特殊な部品と調整によってこれを克服しました。

と言っても、完成してここ数ヶ月の事なので、ハッキリ克服できたとは言えませんが、15℃くらいの気温の変化では、弾速の変化が殆んど見られません。

これから気温の高くなる夏を乗り越え、気温低下の猟期後半まで使って、様子を見ないと完成とは言えないでしょうね。

もしも、この方法が有効だという事が解れば、S410所有者にはかなりの朗報であると思います。

この方法にすると、グルーピングが良い範囲にある、有効弾数もかなり増加すると言う夢のような調整方法です。

って、かなり怪しげな良く聞く宣伝文句のようですね(笑)

ナゼこのように宣伝するのかと言うと、「兵器製造許可」を取り高額調整費をもらって「超安定仕様」として売り出そうかと思っているからです(ウソ)

どちらにしても、結果はまだ先の事です。この夏を乗り越えれるかどうかが最初の難関ですね。

経過報告はしようと思っていますが、失敗作になって、触れたくない話題として無言になるかも解りません。(笑)

あっ、それから、この調整方法は、誰にも公開しません。なにせ、商売にするのですから(爆)

空気銃の調整

今猟期は年内が気温が高くて、正月頃から一気に低下しました。

その気温低下の影響で、空気銃のグルーピングが悪化し、ヘッドショットが出来なくなりました。

仕方がないので、弾の種類を替えてグルーピングを改善させましたが、今度は、獲物に対するインパクトが弱すぎて逃げられてばかりとなりました。

この事については以前に記事にしました。

あれから、終猟まで元の弾に替えて3発でも良いから、再現性のある当たる領域を探しましたが、ダメでした。

もしかして、スコープが原因かも?と思いセッティングを変えたり、ターゲットノブの操作方法に気を使ったりしましたが、それもでもダメでした。

猟期が終わり、原因は弾速の低下しかない!と結論付けて約5パーセントの弾速調整をしました。

F1000284.jpg


そして、グルーピングテストをすると、充填圧による特性が少し変わりましたが、非常に良く当たりだしました。

スコープ越に見える弾道が、調整前にはカーブして着弾していたのですが、調整後には真っ直ぐに狙点に向かって飛んでいます。

以前と同じような精度がありますし、精度を保てる弾数も増えました。

これで、来猟期の心配もなくなりました。

早く来い猟期!(笑)

それにしても、個々の弾により特性が違うものですね。

弾速が高すぎると当たらなくなるのは解っていましたが、低すぎても当たらなくなる弾があるのですね。

今回も大変勉強になりました。

銃の検査

今日は、所轄の警察署で行われる、1年に1度の銃の検査日でした。

通常の年でしたら4月になってから行われますが、今年はサミットの関係で前倒しされたようです。

まず会場に入ったら備え付けの使用実績報告書に、銃毎に銃番号と使用実績を書きます。

次は、許可書の記載事項を確認する為に、係の警察官に銃を手渡し銃番号や寸法のチェックを行ってもらいます。

それからは、今回から始まった面談です。

聞く内容は、「同居人の名前職業年齢」、「飲酒」、「ギャンブル」、「隣家とのトラブル」等々です。

その時に今回から提出が義務づけられ、事前に送られてきたた「火薬類の使用実績報告書」を提出します。

今回が初めてと言うことで過去3年間の実績を記入しなければなりません。

F1000277.jpg

鳥撃ち特にカモ撃ちをやられている方は、猟期中に弾を消費する量が多いので、記載するのが大変でしょう。

私の場合、キジ、ヤマドリ猟が主体でしたから、そんなに弾の消費量が多くないのと、何年何月何日にどこに行って何を獲ったという記録を毎年控えていたので、簡単に記入する事が出来ました。

この書類を提出して終わりかな?と思っていると、最後に所持書に今日の日付を押す方が別に居られて、そこでも少し質問を受けました。どうも、位の高い警察官のようでした。

これで一段落です。

あとは、この日曜日に行われる残弾処理を兼ねた安全射撃大会で残弾を全て処理すれば、次の猟期まで散弾銃は銃砲店の保管庫の中となる予定です。

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">