狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

あれこれと春だなぁ~

やっと桃の花が満開になりました。

DSC_2628.jpg

今年は、開花が遅くて受粉作業ができず、桃農家の方は手待ちだったようです。

やっと春になったという感じです。

キジも春の陽気にのんびりとしていました。どこにいるのか判るかな~

DSC_2630.jpg


春といえばミツバチの分封。

DSC_2622.jpg

頻繁に様子を見に行っていますが、まだ分封はしないようです。

蜂球を作る場所も作りましたが、まだ活躍しません。

DSC_2626.jpg


河川で春といえばこれ。稚鮎の遡上時期ですね。

DSC_2631.jpg

研究用に捕獲を依頼されて、特別採捕許可をもらい150匹弱捕獲しました。

今年は、予想に反して早くから遡上が始まり例年よりも数が多く生長も良かったようです。10cmくらいな大きさのものもいます。

昨秋は工事の影響で稚鮎の流下環境が悪かったけど、産卵の始まりが例年よりかなり早かったのが幸いしたのか?冬が例年より寒くて海水温が低かったので生育条件が良好だったからなのか?

良い条件が重なったということでしょうね。

桜も満開で、そろそろ散り始めたようです。

人間もボーっとしてきましたね。毎日、寝て過ごすかな。


朝市に出店(4月)

予告通り、4月開催の「備中玉島みなと朝市」に出店しました。

DSC_2615.jpg

当日の朝は、猟友会主催の「鳥獣供養祭」が8時からだったので、朝市の会場にはいつもより到着が遅れてしまい焦りながらバタバタと準備をしました。

DSC_2614.jpg

このバタバタが影響して、串焼は火力が強すぎて焼き加減が悪く、焼きそばは焼く順番を間違え、それにソースも入れ過ぎ、しし汁も出汁が変わったことで旨味不足、失敗の連続でした。

おまけに最近にしては珍しく売れ行きも悪い。

桜の花見で来客が少なかったという予想ですが如何でしょうか。隣で鳥の串焼を100円で販売していたのも影響したかな?

良かったのは、雨の予想が外れたことですかね。

次回は、失敗の無いように落ち着いて作業をすることを目標にしておきます。

ご来店くださった皆様、ありがとうございました!




「備中玉島みなと朝市」開催予告

今月の「備中玉島みなと朝市」は、4月9日(日曜日)の9時~12時に開催されます。

e8eb4af722a9bd73918b526b96d48145.jpg

メインイベントは、二匹目のドジョウを狙って「春の汁祭り」(笑)。

私のお店では、前回には「カニ汁」を提供しましたが、今回は「シシ汁」の予定です。

イノシシの骨で出汁を取っているので、イノシシの旨みに溢れています、是非味わってみてください。小さめの容器に入れて一杯100円と今回は特別にお得な価格設定になっております。

その他は、定番商品の「しし肉の串焼き」と「しし肉入りの焼きそば」です。


当日は、猟友会が開催する「鳥獣供養祭」と重なることから私のお店に限り、開店時間が少し遅くなりそうです。ご迷惑をお掛けします。

当日は雨天の予報になっていますので、開催場所が変更になるかもわかりません。
「通町商店街」付近ということでよろしくお願い致します。

皆様のお越しをお待ちしております。


稚鮎の放流

高梁川漁協で、今シーズン初になる稚鮎放流を行いました。

DSC_2597.jpg

今年は桜の開花が遅いようですが、稚鮎の成長は予想に反して良かったようです。

大きいものでは1匹当り10g以上が混じり平均で7g~8g/匹で総量は220kg。

DSC_2598.jpg

養殖池の水温が11..8度に対して、放流場所の河川水温が12度。

非常に良い条件での放流になりました。

水温の温度差が少ないと河川に入ったときにショックを受けず順調に群れて回遊を始めます。

DSC_2601.jpg

一旦は予想通り小さなワンドの中に入り込みました。

その後、上流に向けて移動をするでしょう。

DSC_2604.jpg

このまま順調に成長することを願っています。


異変だったワカメ採り

平日ですが、恒例のワカメ採りに行ってきました。

今日の干潮時刻は17時。

潮待ちの間に無農薬ミレモンを収穫。

DSC_2532.jpg

またまた、レモンスカッシュでも作ろうかな。


そして時間が来たので、いつもの場所にGo!

DSC_2533.jpg

でも情報通りで、いつも大量に生えているワカメが見当たらない。ヒジキはあるのに・・・

今年は生長が遅いと聞いていたけど、何かの影響で数が激減して生長も遅いような気がする。

ここだけの出来事なのか?それとも広範囲にこういう状態なのか?

先日、地元のスーパーで生ワカメを売っていたけど、それは量が多くて安かったので養殖ワカメは例年通りということなのか?


そこそこ生えている場所もあったので、小さなものは残して大きなものだけを選ってお持ち帰りしました。

DSC_2534.jpg

来年が心配だなぁ。


«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">