狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

稚鮎の放流

高梁川漁協で、今シーズン初になる稚鮎放流を行いました。

DSC_2597.jpg

今年は桜の開花が遅いようですが、稚鮎の成長は予想に反して良かったようです。

大きいものでは1匹当り10g以上が混じり平均で7g~8g/匹で総量は220kg。

DSC_2598.jpg

養殖池の水温が11..8度に対して、放流場所の河川水温が12度。

非常に良い条件での放流になりました。

水温の温度差が少ないと河川に入ったときにショックを受けず順調に群れて回遊を始めます。

DSC_2601.jpg

一旦は予想通り小さなワンドの中に入り込みました。

その後、上流に向けて移動をするでしょう。

DSC_2604.jpg

このまま順調に成長することを願っています。


異変だったワカメ採り

平日ですが、恒例のワカメ採りに行ってきました。

今日の干潮時刻は17時。

潮待ちの間に無農薬ミレモンを収穫。

DSC_2532.jpg

またまた、レモンスカッシュでも作ろうかな。


そして時間が来たので、いつもの場所にGo!

DSC_2533.jpg

でも情報通りで、いつも大量に生えているワカメが見当たらない。ヒジキはあるのに・・・

今年は生長が遅いと聞いていたけど、何かの影響で数が激減して生長も遅いような気がする。

ここだけの出来事なのか?それとも広範囲にこういう状態なのか?

先日、地元のスーパーで生ワカメを売っていたけど、それは量が多くて安かったので養殖ワカメは例年通りということなのか?


そこそこ生えている場所もあったので、小さなものは残して大きなものだけを選ってお持ち帰りしました。

DSC_2534.jpg

来年が心配だなぁ。


みーつけた!

休日に、くくり罠を全て撤去しました。

駆除期間中なので、そのまま仕掛けておいてもよかったのですが、ここ当分の間、イノシシの動きがないので罠のメンテをすることにします。

全部で8基回収。内訳は、ズコーン!と踏んでいるのに作動していない罠が2基、踏んでいるのにモグラが穴を塞いでしまい作動していないのが2基、残りの4基は、周りにイノシシの気配が無し、その内の1基は安全装置を解除していない。

というような、状況でした。

とまあ、ここまでは面白くともなんともない報告ですが、途中でこんなものを発見!

DSC_2514.jpg

な、な~んと!日本ミツバチの巣です!

擁壁の水抜きから出入りしています。

写真では判断しづらいですが、すごい数のミツバチが出入りしている強勢群です。

盛んに花粉を運んでいる様子からは、産卵が順調に行われ多くのミツバチが誕生していることが想像できます。

おそらく複数回の分封が行われるでしょう。

翌朝、分封に備えて4基の巣箱を巣の周りに設置しました。

農薬(殺虫剤)被害がひどくてミツバチを飼うのはやめようと思っていましたが、こんな強勢群が居ることに嬉しくなり、また飼う気力が湧いて来たという感じです。

周りは、ミカン畑ですが除草剤の散布をしている様子がありません。

DSC_2527.jpg

もしかすると、殺菌剤とか殺虫剤も散布していない有機栽培ミカンかも?

これは久々に楽しいことになってきましたねぇ。


自宅でニンジンの種蒔き

3連休だったので、野菜の苗をポットに移植したり、新たに種蒔きをしたり、畑に苗を植え付ける準備をしたりとあれこれ野菜作りに関することができました。

あと、急に思い立ち自宅の畑でニンジンの種蒔きもしました。

DSC_2503.jpg

畑一面に生えた草を刈り、畝の部分は鍬で表面の草を削りとり3列に種蒔き。

乾燥防止に燻炭を撒き、刈り取った草を敷き詰めました。

DSC_2504.jpg

別な場所にもニンジンの種蒔きをしていて、そこはすでに発芽しています。

我が家はニンジンの消費量が多いので、多くても問題な~し。

上手く生長すれば、600本以上も収穫できそうです。

ニンジンジュースなんて作ると美味しそう。



「備中玉島みなと朝市」3月の開催予告

今月も毎月恒例の「備中玉島みなと朝市」が、3月12日(日曜日)に開催されます。

3E69C88E38381E383A9E382B7.jpg

今月は、3.11の月ですから、防災関係の催しがメインで他にもあれこれと楽しめそうです。

私のお店(HuntingFactory)では、ロータリークラブの豚汁(無料)があるので汁ものはなし。

定番商品の、しし肉の串焼としし肉入り焼きそばの2品のみ。

しし肉の串焼は、ロース、肩ロース、バラ、モモ、と豊富な種類から選べる予定です。

数に限りがありますのでお早めに。

場所は、前々回と同じで通町商店街の この辺り (←ここをクリック!)になりそうです。

皆様のお越しをお待ちしております。



«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">